開催日:2020年3月20日(金)

『イデア idea 』光と影の物語 出版記念LIVE
光と影。そして、音。
世界初の影絵本 作:佐藤洋平

ESPACE BIBLIO 文明講座特別企画

『イデア idea 』光と影の物語 出版記念LIVE

光と影。そして、音。
世界初の影絵本 作:佐藤洋平

リスニング絵本作家・佐藤洋平さんのクラシックギターと声優による朗読で構成された耳でみる絵本。耳でみる絵本が【光と影】と出会う時、未体験の絵本が生まれます。暗転した部屋に投影される光と影の中、『イデア idea 』を生演奏します。またとない機会、お見逃しなく。

『耳でみる絵本』は2017年5月、日本最大のオーディオブック配信サービスaudiobook.jpより配信を開始し、2020年3月20日、日英仏対応の書籍第2弾となる『イデアidea』〜光と影の物語〜を出版します。

LIVE終了後、佐藤洋平さんとのサイン会を催します。
1ドリンク(赤ワイン、白ワイン、ウーロン茶)付き

2020年3月20日(金・祝)14:00〜16:00
13:00開場/予約制/参加費3,000円(当日精算)

●会場:エスパス・ビブリオ ●参加費:3,000円(当日精算)
●予約制:電話またはメールにて受付。70名様になり次第、締切り。
【電話予約】03-6821-5703(火〜土 11:30〜20:00/日・月・祝 休)
【メール予約】info@espacebiblio.superstudio.co.jp
件名「3/20 イデア 希望」とご記入の上、お名前・電話番号・参加人数をお知らせください。おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。


佐藤 洋平 さとう・ようへい
ギタリスト/リスニング絵本作家。玉川大学芸術学部クラシックギター専攻卒業。これまでに、熊谷昌勝、上田浩司、小倉博和、本木盛夫 各氏に師事。ギタリストとして、様々なコンサート、レコーディングを行う。作曲家としても、様々なプロジェクトに楽曲提供をしている。小倉博和氏のギターテクニシャンとして福山雅治氏をはじめとした様々なアーティストのツアーやレコーディングに同行。クラシックギター、エレキギター、フォークギター、ウクレレ講師。(株)OTOBANKよりリスニング絵本作家として2017年デビュー。クラシックギターと朗読で構成された音作品《耳でみる絵本》を胎児期〜児童期まで各対象期別にリリース中。テレビ・ラジオなどに取り上げられる。当作品を「NTT DOCOMO」や東京ガス×ユカイ工学「家族をつなぐコミュニケーション・ロボット bocco」 東京ガス株式会社×株式会社オトバンク 共同企画 絵本アプリ「みいみ」などに提供する。2017年10月 書籍 耳でみる絵本『クロッポー&Cloppo』出版(愛育出版)。 2020年3月 書籍 耳でみる絵本『イデア−idea−』 〜光と影の物語〜 出版(スーパーエディション)。 「ラング世界童話全集」(川端康成・野上彰編訳、偕成社刊)を絶版危機から救うプロジェクト 音楽/制作担当。ピーター・タウンゼント著「ナガサキの郵便配達」テーマ曲担当。(オーケストラ×クラシックギター コンチェルト −音楽監修・作曲・演奏−) 映画「マチネの終わりに」ギタリスト役として参加。

『イデアidea』〜光と影の物語〜
物語・作曲・演奏:佐藤洋平/日本語朗読:佐久間レイ
英語朗読:小池ジョアンナ / フランス語朗読:ペギー・ウーレ
影絵:ナフィー / 英語翻訳:ナタリー / フランス語翻訳:アドリアン