開催日:2019年4月8日

村上誠一郎×望月衣塑子 TALK SHOW 「そろそろ、新しい政治を始めよう!」

Politique Café Biblio vol.1
村上誠一郎×望月衣塑子 TALK SHOW
そろそろ、新しい政治を始めよう!

革命はいつの時代もカフェから始まる。知と文化の発信基地、ブックカフェ・エスパスビブリオでは、自民党にいながらただ一人、安倍政権に対して正論を語り続けている衆議院議員、村上誠一郎さんが毎回ゲストをお招きするトークイベントを開催。ポスト安倍の新しい政治について、参加者の皆さんも交えてお話しします。1回目のゲストは、やはりジャーナリストとして一人安倍政権に対峙する東京新聞の望月衣塑子記者をお招きします。
協力:株式会社あえるば/自治調査研究会

2019年4月8日(月)18:30~20:30(18:00開演 ) 2,000円(当日精算)

予約:電話または、メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)にて、メール受付の場合は 件名「4/8 村上誠一郎トーク希望」・お名前・電話番号・参加人数、をお知らせ下さい。おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

定員:70名

電話:03-6821-5703(火~土 11:30~20:00/日・月・祝休)

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703


村上誠一郎 むらかみ・せいいちろう
自由民主党衆議院議員。1952年愛媛県生まれ。東京大学法学部卒業、河本敏夫衆議院議員の秘書を経て1986年旧愛媛2区より衆議院議員に初当選。以降11回連続当選。初代財務副大臣、国務大臣(行政改革・構造改革特区・地域再生担当)、内閣府特命担当大臣(規制改革・産業再生機構担当)等を歴任。2012年、衆議院政治倫理審査会会長に就任。2012年以降 自民党内でただ一人安倍政権に正論を語り続けている。近著に「断罪 政権の強権支配と霞ヶ関の堕落を撃つ」、「自民党一人良識派」。

望月衣塑子 もちづき・いそこ
1975年、東京都出身。慶應義塾大学法学部卒。東京新聞記者。千葉、埼玉など各県警担当、東京地検特捜部担当を歴任。社会部でセクハラ問題、武器輸出、軍学共同、森友・加計問題などを取材。著書に『武器輸出と日本企業』、自らの四半世紀を綴った『新聞記者』など。菅官房長官による記者会見における質問は国民の知る権利の代弁者として高く評価されている。著書『新聞記者』は、映画化され今年6月公開予定。

BOOK CAFE エスパス・ビブリオ
2012年デザイン事務所スーパースタジオの45年間6000冊に及ぶ蔵書を、一般開放する目的で開いたブックカフェ。知と文化の発信基地をコンセプトにニュートン、ペン、アベドンなど著名写真家の写真集、ファッション、映画、アート、日本文化、広告、などヴィジュアル系中心。絶版お宝本の宝庫。イベントスペースとして出版記念トークショーなど、毎週土曜日のイベント開催は150回に及ぶ。歌舞伎役者四代目市川猿之助のギャラリーも併設されている。