開催日:2018年12月15日

桜井順×古川タク「ヒトコト劇場」上映会

月刊てりとりぃ+Espace Biblio共同企画

イメージフォーラム・フェスティバル2018
東アジア・エクスペリメンタル・コンペティション
《寺山修司賞》受賞記念
エキスポ・ジェネレーション#6
「桜井順×古川タク「ヒトコト劇場」上映会」

ゲスト:桜井順×古川タク
聞き手:濱田高志

「てりとりぃ」同人による講座シリーズ「エキスポ・ジェネレーション」(全30回)。本講座では毎回「作家」や「歌謡曲」「主題歌」「コマソン」「サントラ」「映画」「アニメ」など、テーマごとに作品を鑑賞しながら、各作品にまつわる逸話を紹介する企画で、時にゲストを交えてお送りします。
第6回は、てりとりぃ同人で作曲家の桜井順さんとアニメーション作家の古川タクさんをお迎えして送る上映会。今回は、イメージフォーラム・フェスティバル2018で東アジア・エクスペリメンタル・コンペティションの寺山修司賞を受賞した『ヒトコト劇場』を特別上映。同作は桜井順×古川タクのタッグにより、2012年より「週刊てりとりぃ」で発表してきた短編アニメの総集編。本講座では、上映後に両氏による制作秘話を交えたトークショーを開催します。

[日時]2018年12月15日(土)15:00〜16:30(14:30開場)

[参加費]2,000円(当日精算)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「12/15 エキスポ#6希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

※定員60名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703


桜井 順 JUN SAKURAI
作曲家。1934年東京麻布生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。三木鶏郎主宰の(冗談工房)に参加。ラジオ・テレビ番組制作に携わる。1964年、独立し、個人事務所(BRAIN-JACK)を設立。以後CM音楽を中心に、作詞・作曲活動を続ける。富士フィルム(お正月を写そう)そごう・西武(夏市・冬市)(石丸電気のうた)AGF(コーヒーギフト)JR東日本(Suica)等、約3000本のCM曲を作成。又、野坂昭如の為に創った名曲(黒の舟唄)は現在さまざまな歌手により唄い継がれている。

古川タク TAKU FURUKAWA
1941年三重県伊賀市に生まれる。大学在学中にアニメーターを志ざしTCJにてTVマンガ「鉄人28号」1~3話にアニメーターとして参加後1964年、久里洋二実験漫画工房に参加し、独立後、1969年よりNHKテレビ「みんなのうた」や報道番組の映像を定期的に手がける。また、イラストレーターとしても活躍している。1976年「驚き盤」アヌシー国際映画祭審査委員特別賞、1979年「ザ・タクンユーモア」文藝春秋漫画賞。2004年紫綬褒章。現在、JAA日本アニメーション協会会長。