開催日:2018年8月18日

「昭和のレコード屋さんについて語ろう」エキスポ・ジェネレーション#4

月刊てりとりぃ+Espace Biblio共同企画

エキスポ・ジェネレーション#4
「昭和のレコード屋さんについて語ろう」

出演者:宮治淳一、泉 麻人
ガモウユウイチ・ゲイリー芦屋・鈴木啓之・濱田高志・馬飼野元宏

「てりとりぃ」同人によるポップス講座 シリーズ「エキスポ・ジェネレーション」(全30回)。本講座では毎回「作家」や「歌謡曲」「主題歌」「コマソン」「サントラ」など、テーマごとにその音源と各作品にまつわる逸話を紹介するもので、時にゲストを交えてお送りします。

第四回は、てりとりぃ同人きってのレコード賢者・宮治淳一と、街の達人・泉麻人が、かつて通ったレコード店や今は失われてしまった懐かしのレコード店など、主に昭和のレコード店と、その周辺の話を展開します。テレビや映画に登場するレコード店も紹介。「東京レコード散歩」の著者・鈴木啓之が進行を務め、ガモウユウイチ、ゲイリー芦屋、濱田高志、馬飼野元宏がサポートを務めます。

[日時]2018年8月18日(土)15:00〜17:00(14:30開場)

[参加費]2,000円(当日精算)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。
注意!!夏季休業期間(8/14→8/17)及び定休日(日、月、祝)は電話受付対応は出来ません。メールでの受付は出来ます。何卒よろしくお願いいたします。
●メール受付:件名「8/18エキスポ#4 希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

※定員50名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703


ゲストプロフィール:
宮治淳一(みやじ・じゅんいち)
1955年神奈川県茅ヶ崎市生まれ。早稲田大学法学部卒業。音楽評論家、DJ、音楽プロモーター。レコード会社に勤めながら、99年より茅ヶ崎でミュージック・ライブラリー&カフェ「ブランディン」を開く。日本有数のレコードコレクター、サザンオールスターズの名付け親としても知られる。著書に「MY LITTLE HOME TOWN 茅ヶ崎音楽物語」(ポプラ社)ほか。映画『茅ヶ崎物語』(17年)ではナビゲイターを務めている。「宮治淳一のラジオ名盤アワー」(ラジオ日本)に出演中。

泉麻人(いずみ・あさと)
1956年東京都新宿区生まれ。慶應義塾大学商学部卒業。コラムニスト、作家、気象予報士。79年に東京ニュース通信社へ入社。「週刊TVガイド」編集部でNHK担当を務める。84年退社後にフリーとなり、フジテレビ『冗談画報』、TBS『テレビ探偵団』などに出演。コラムニストとして、若者文化や昭和の想い出・B級ニュース、電車・バスなどの交通機関ほか、近過去のレトロ系の文章で人気を博す。主な著作に「大東京のらりくらりバス遊覧」「大東京23区散歩」「僕とニューミュージックの時代」など。