開催日:2018年6月30日

「バスと歌謡曲について語ろう」エキスポ・ジェネレーション#3

月刊てりとりぃ+Espace Biblio共同企画

エキスポ・ジェネレーション#3
「バスと歌謡曲について語ろう」

出演者:泉 麻人、鈴木啓之
ガモウユウイチ、ゲイリー芦屋、濱田高志、馬飼野元宏

「月刊てりとりぃ」同人によるポップス講座 シリーズ「エキスポ・ジェネレーション」(全30回)。本講座では毎回「作家」や「歌謡曲」「主題歌」「コマソン」「サントラ」など、テーマごとにその音源と各作品にまつわる逸話を紹介するもので、時にゲストを交えてお送りします。
第三回は、7月に刊行予定の泉麻人・著『大東京のらりくらりバス遊覧』(中日新聞社)にちなんで、東京とその周辺の路線バス乗り歩きの話を中心に、バスが登場する歌謡曲をレコードをかけながら紹介。著者の泉麻人とアーカイヴァーの鈴木啓之の両氏を迎え、ガモウユウイチ、ゲイリー芦屋、濱田高志、馬飼野元宏がサポートを務めます。

[日時]2018年6月30日(土)15:00〜17:00(14:30開場)

[参加費]2,000円(当日精算)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「6/30エキスポ#3 希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

※定員50名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703


ゲストプロフィール:
泉 麻人(いずみ・あさと)
コラムニスト・作家。1956年東京生まれ。慶應義塾大学卒業後、79年東京ニュース通信社へ入社。「週刊TVガイド」編集部でNHK担当を務める。84年退社後にフリーとなり、フジテレビ『冗談画報』、TBS『テレビ探偵団』などに出演。コラムニストとして、若者文化や昭和の想い出・B級ニュース、電車・バスなどの交通機関ほか、近過去のレトロ系の文章で人気を博す。
主な著作:「東京いい道、しぶい道」「大東京23区散歩」「僕とニュー・ミュージックの時代」「還暦シェアハウス」「東京いつもの喫茶店」ほか

鈴木 啓之(すずき・ひろゆき)
アーカイヴァー。1965年東京生まれ。テレビ番組制作会社勤務の後、中古レコード店経営を経て、ライター及びプロデュース業へ。昭和の歌謡曲、テレビ、映画についての寄稿、CDやDVDの監修・解説を主に手がける。月刊てりとりぃ誌に「古書とスイーツの日々」を連載中。FMおだわら『ラジオ歌謡選抜』(毎週日曜23時〜)、ミュージックバード『ゴールデン歌謡アーカイヴ』(毎週土曜22時〜)にレギュラー出演中。
主な著作:「東京レコード散歩」「アイドルコレクション80’s」「王様のレコード」「昭和歌謡レコード大全」「昭和のレコード デザイン集」ほか

□「月刊てりとりぃ」について
アンソロジストの濱田高志が編集・発行人を務めるフリーペーパーで、毎月最終土曜日に限定150部発行という少部数ながら、執筆陣は宇野亜喜良、村井邦彦、泉麻人、桜井順、古川タク、山上路夫、加藤紀子、鈴木啓之、加藤義彦、駒形四郎、草野浩二ほか様々な分野から総勢60数名が寄稿している。
また週刊ペースで「月刊」とは全く異なる記事によるWEBマガジン「週刊てりとりぃ」(http://weeklyterritory.blogspot.jp)も配信中(毎週木曜日深夜更新)。こちらでは桜井順×古川タクによる新作アニメーションやアーティストのインタビュー動画、同人によるおすすめアイテムの紹介記事などが掲載されている。「週刊てりとりぃ」http://weeklyterritory.blogspot.jp