小津安二郎作品の魅力を脚本の朗読と映画音楽で味わう朗読コンサート

開催日:2018年6月23日

エスパス・ビブリオ文明講座特別企画
“サイトウ・メモリアルアンサンブル”による

小津安二郎作品の魅力を脚本の朗読と映画音楽で味わう朗読コンサート

[日時]6月23日(土)15:00~17:00(14:30開場)
要予約/ワンドリンク付き 2,500円(当日精算)

人生の黄昏を迎えた男たちが、酒を酌み交わしながら、生きることの侘しさや儚さ、そして家族への思いをしみじみと語り合う…そんな小津映画における象徴的な酒場シーンの数々を、元NHKアナウンサー中村昇氏をゲストに迎え、円熟味溢れる小津脚本の朗読をお届けします。そして、小津作品に絶妙な彩りを添えた斎藤高順作曲による小津映画音楽の生演奏をたっぷりとお楽しみください。「東京物語」から「秋刀魚の味」まで、7作品の小津映画音楽に加え、小津監督が愛した音楽の代表的な作品を選曲しました。また、特別企画として2月に急逝した俳優大杉漣と小津映画との接点を映像を交えてご紹介します。

演奏:サイトウ・メモリアルアンサンブル…斎藤章一(チェロ/作曲家斎藤高順長男) 内藤景子(ヴァイオリン/長女) 内藤貴司(ホルン/長女夫) 増井裕子(アコーデイオン) 増井咲(キーボード・アレンジ) 朗読…中村昇(元NHKアナウンサー、現在NHK BSニュース、ラジオ深夜便ニュース、邦楽百番アナウンス担当) 企画・解説…斎藤民夫(一般社団法人サイト&アート・デジタルアーカイブス代表/次男)

[予約]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「6/23 小津映画音楽希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

※定員50名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703

koujunPHOTO_300px

斎藤高順(さいとう たかのぶ)
1924年12月8日、東京深川出身の作曲家、指揮者。東京音楽学校(現東京芸術大学)を卒業後、ラジオや映画音楽を中心に作曲家として活躍。小津安二郎監督に認められ、東京物語(1953年)から早春(1956年)、東京暮色(1957年)、彼岸花(1958年)、浮草(1959年)、秋日和(1960年)、遺作となった秋刀魚の味(1962年)まで、小津作品の音楽を担当。映画やテレビの音楽を担当する他、行進曲「ブルー・インパルス」を作曲するなど、吹奏楽、歌曲、ピアノ曲、合唱曲など多数作曲、出版。2004年4月11日、虚血性心不全のため逝去。

中村昇:
早稲田大学卒業後、昭和38年NHK入局。NHKニュース、国会中継、選挙報道等のアナウンスを担当。平成13年にNHKを定年退職後、平成15年から愛宕山放送博物館、高島平図書館、大田文化の森、町田市立中央図書館、柏市今谷ふるさとセンターで、時代小説読み語りの会を開催し朗読を行う。現在はNHK BSニュース、NHKラジオ深夜便のニュース、FM「邦楽百番」のアナウンス等を担当。