三浦雄一郎 写真展 「80歳エベレスト登頂・三浦雄一郎が観た世界」

開催日:2017年5月19日→25日

三浦雄一郎 写真展
80歳エベレスト登頂・三浦雄一郎が観た世界
5月19日(金)〜25日(木) 12:00〜19:00 入場無料
19日(金)18:30終了/20日(土)14:30終了/21日(日)、22日(月)休館/25日(木)17:00終了

2013年5月、三浦雄一郎は3度目の世界最高峰エベレスト山登頂に次男豪太とともに成功し、世界最高年齢(80歳)での登頂記録を樹立しました。標高8848m、酸素濃度は平地の4分の1。地球上で最も宇宙に近いエベレスト山頂で、80歳の三浦雄一郎の体力年齢は150歳もの負荷になるともいわれ、山頂を極めるには持病の不整脈の克服のみならず、新たな人類の可能性の扉を開く挑戦、その原動力は、飽くなき「好奇心」と夢を追い続ける心でした。エベレストで三浦雄一郎が感じた世界観を写真を通じてお伝えいたします。

●三浦雄一郎トークショー
5月23日(火)19:00〜
参加費2,500円(ワンドリンク付き・当日精算・要予約)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「5/23 三浦氏トーク希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)imamura_300px

※定員60名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703

●同時展示
今村和子〈屋久島~森への誘い〉


プロフィール
三浦雄一郎 みうら・ゆういちろうOLYMPUS DIGITAL CAMERA
プロスキーヤー・冒険家
1932年青森生まれ。64年イタリア・キロメーターランセで時速172.084キロ当時の世界新記録樹立。66年富士山直滑降70年エベレスト・サウスコル8000m世界最高地点スキー滑降。85年世界七大陸最高峰のスキー滑降を完全達成。2003年70歳、08年75歳、そして13年80歳にて3度にわたりエベレスト登頂を果たす。全国で1万人以上が在籍する広域通信制高校、クラーク記念国際高等学校の校長としても活動している。記録映画、写真集、著書多数。

今村和子 いまむら・かずこimamura2_300px
画家。ローマン展準グランプリ、仏・イーグル・ド・ニース賞をはじめ国内外多数の賞を受賞。世界自然遺産の屋久島生まれ在住で、島の美しい緑息吹く世界をキャンパスに描く。

洋上のアルプスと呼ばれる屋久島は三浦家の第三の拠点、そこで今村画伯と知り合いました。酸素が希薄なヒマラヤと豊潤な大気に満ちた屋久島…〈氷と緑〉その対極の空間をお楽しみください。