20170422passion

Music & Painting Live SAKI×SAKI×NEKO

開催日:2017年4月22日

エスパス・ビブリオ文明講座特別企画

Music & Painting Live SAKI×SAKI×NEKO

音から絵ができる。絵から音ができる。「2人のSAKI」とスペシャルゲスト斎藤ネコ氏による、音と絵のジャムセッション。音に色を感じることができる共感覚の持ち主の金子幸が、即興演奏を音のパレットにして、即興で絵を完成させてゆく。「聴く」が 「見る」に、「見る」が「聴く」に作用してゆく新感覚アートパフォーマンス。
★スペシャルゲスト:斎藤ネコ★

[日時]4月22日(土)15:00~17:00(14:30開場)
要予約/ワンドリンク付き 2,500円(当日精算)

[予約]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「4/22 Music & Painting Live」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

※定員50名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703


ゲストプロフィール

増井 咲 (ますい・さき)20170422masui
東京音楽大学ピアノ科卒業、現在同大学研究科在学中。作編曲を佐々木邦雄、藤原豊、石川芳、ピアノを松尾英美、川上昌裕、ジャズピアノを槙田友紀に師事。「ピティナ×月刊ピアノ 編曲オーディション」にて入賞、ミュッセ、ぷりんと楽譜より楽譜発売。「PIANO STYLE プレミアム・セレクションVol.2」にてアレンジャーデビュー。小津安二郎監督作品の音楽を作曲した斎藤高順のトリビュートコンサートで編曲とピアノ演奏を担当。2015年からPRISM Orchestra を始動、大学の芸術祭や l’atelier by APC主催の1919 Concertで、自身のオリジナル曲やアレンジ曲を披露。音楽映像ユニット「ンジャマタナ」ではPV作品を制作。2016楽器フェアで鍵盤オルゴールのデモンストレーターを務める。布絵本の映像作品の作曲や、一人芝居のための作曲/演奏など、幅広い分野で活動中。趣味は有名ラーメン店巡り。常にショートヘアである。

オリジナル作・編曲のページ:
https://soundcloud.com/user-145294282

金子 幸 (かねこ・さき)20170422kaneko
2009年渡仏。
パリ・Académie de Port Royal に入学後、2013年に同学校の留学生・橋本博と共に”Nepenthe”を結成し芸術活動を開始。
作品制作の傍、劇場やライブカフェ、アートフェスティバル等様々なイベントに於いてライブペイントを中心に、音楽とのライブパフォーマンスを実現。
帰国後は東京・相模原を拠点に作品を出展しつつ活動の場を拡げている。
https://www.instagram.com/saki_nepenthe/
個人作品ページ:
http://sakounette.jimdo.com/

個人作品及び共同作品(Nepenthe)のFacebookページ:
「 Nepenthe 1×1」
https://m.facebook.com/nepenthe1x1

斎藤ネコ
1959年5月29日生まれ(B型)20170422neco

東京芸術大学音楽学部作曲科卒業
数多くのCM音楽や、アーティストの作曲、編曲、アルバムプロ デュースなどを手がける。守備範囲はクラシックからハードロックまで 幅広い。
おじいさんになっても子供でいられるような人生を目指し、飲酒鑑賞に 適した音作りを心がけている。多分…..。

主な作品・・・新国立劇場「城」、世田谷パブリックシアター「審判」、シアターコクーン「黴菌」、結城座「三島近代能楽集」、流山児事務所「アトミック☆ストーム」、群馬交響楽団「100万回生きたねこ」、南こうせつ「CONCERT IN 武道館」、椎名林檎「Ringo EXPo08」、齊藤美音子・独舞「てすり」東京事変「Von Voyage」、NHK「おかあさんといっしょ」ポコポッテイト、等
日本作編曲家協会元理事
日本音楽著作権協会正会員
http://www.saito-neko.com/