20170311main300px

ストローブ=ユイレ作品上映+講演 上映作品:『今日から明日へ』 講師:渋谷哲也

開催日:2017年3月11日

シリーズ企画:ストローブ=ユイレ作品上映+講演

第8回上映作品:『今日から明日へ』 DVD上映
講師:渋谷哲也(ドイツ映画研究者)

「奥様は魔女!?-ストローブ=ユイレが仕掛ける誘惑と和解のメロドラマ」

野外ロケと自然光、素人俳優によるテクスト朗唱をこれまでの基本スタイルとしてきたストローブ=ユイレは、本作において完全な舞台セットとプロの演技者(歌手)によるブルジョワ夫婦のメロドラマを映像化した。おそらくもっともハリウッド的なスタイルに近づいた本作は、同時に「現代人とは、流行とは?」という問いかけで文化産業へのラディカルな批判も展開する。何よりこの軽妙かつ深遠なコメディ風メロドラマをあのシェーンベルクが生み出したという事実に驚嘆しつつ、ストローブ=ユイレ異色のジャンル映画の醍醐味を読み解いてみたい。

[日時]2017年3月11日(土)
14:00〜16:30(13:30開場)

*14:00より上映開始、上映終了後休憩を挟んで 15:15ごろより講演となります。

[参加方法]無料(要予約)
[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。
●メール受付:件名「3/11渋谷氏上映+講演希望」にてお名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

※定員60名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703

主催:渋谷哲也+エスパス・ビブリオ
協力:アテネ・フランセ文化センター、紀伊國屋書店

講師プロフィール:
渋谷哲也(しぶたに・てつや)
1965年生まれ。ドイツ映画研究者。東京国際大学教授。著書に『ドイツ映画零年』(共和国)、「国境を超える現代ヨーロッパ映画250」(共編著/河出書房新社)「ファスビンダー」(共著編/現代思潮新社)等。ドイツ映画の上映企画、字幕翻訳も数多く手がける。

上映作品情報:
『今日から明日へ』Von heute auf morgen 1996年(62分)
監督/ジャン=マリー・ストローブ ダニエル・ユイレ
撮影/ウィリアム・ルプシャンスキ
12音技法によるシェーンベルク唯一の時事オペラを、ミヒャエル・ギーレン指揮、フランクフルト交響楽団の演奏により映画化。リブレットはシェーンベルク夫人による。倦怠期のブルジョワ夫婦のすれ違いと和解の室内劇が滑稽に描かれる。