カルロス・クライバーからの伝言 お話し:広渡勲氏

開催日:2017年1月21日

エスパス・ビブリオ文明講座

カルロス・クライバーからの伝言
広渡勲 TALK SHOW
聞き手・企画:柏木隆雄

畢生の指揮者の初来日から最晩年までクライバーが最も信頼し
友愛を深めた広渡勲が語る数々のエピソード

・ 初来日とミュンヘンオペラ
・ 伝説となったスカラ座公演「ばらの騎士」
・ ウィーンフィルとの確執、ドタキャン事件
・ 日本でのプライベート

[日時]2017年1月21日(土)15:00〜17:00(14:30開場)

ワンドリンク(ビオワイン )付き
参加費: 2,000円(税込)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「1/21 広渡氏トーク希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

※定員50名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703

ゲストプロフィール:

広渡 勲(ひろわたり・いさお)
福岡市出身。早稲田大学卒業後、東宝演劇部を経て㈱ジャパン・アート・スタッフに入社。佐々木忠次代表の下、NBSと東京バレエ団のオペラ・バレエ公演に制作統括責任者として関与し、これらの公演を通してクライバー、メータ、バレンボイム、ベジャール等の信頼を得て交際を深める。2000年にフランス政府から芸術文化勲章を受賞。現在は昭和音楽大学客員教授。

柏木 隆雄(かしわぎ・たかお)
千葉県香取市(旧佐原市)出身。税理士、作詩家、音楽と歴史評論、アートプロデュースも手がける。1964年10月、佐々木忠次氏と共に㈱ジャパン・アート・スタッフを設立。オペラ、バレエ公演の財務顧問として長く経営に携わる。広渡勲氏とは、JAS、NBSを通して長い交遊を持つ。日本ペンクラブ会員。