北川芳男×城之内邦雄 TALK SHOW

開催日:2016年12月23日

エスパス・ビブリオ文明講座

巨人V9時代を語る二人のエース
北川芳男×城之内邦雄 TALK SHOW
聞き手・企画:柏木隆雄

巨人軍のV9時代を支えた二人のエースが語るプロ野球界の秘話と数多くのアスリートや著名人を輩出した千葉県立佐原高校について同窓生三人が語る痛快極まりない昭和野球史。

[日時]2016年12月23日(金・祝)15:00〜17:00(14:30開場)

ワンドリンク(ビオワイン )付き
参加費: 2,000円(税込)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「12/23 北川・城之内氏トーク希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

※定員50名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703


昭和37年開幕戦
巨人軍先発メンバー
(中)国 松
(左)高 林
(三)長 島
(一) 王
(右)宮 本
(捕) 森
(遊)広 岡
(二)藤本伸
(投)城之内

ゲストプロフィール:
北川芳男(きたがわ・よしお)
千葉県立佐原高校卒。母校が最も甲子園に近づいた昭和26年夏の南関東大会決勝戦で熊谷高校に惜敗したときのエース。ノンプロ球団のニッポンビール(現サッポロビール)で活躍したあと、国鉄スワローズ(現ヤクルト)に入団。その年18勝し(球団記録)、新人王を阪神の村山、大洋(現横浜DeNA)の桑田と争った。新人としてオールスターゲーム前に10勝したのも球団記録。国鉄から巨人への移籍は昭和38年。当時、長島・王は北川投手から一本もホームランを打つことができなかった。そのニガテとする投手を味方にして巨人はV9街道を勝ち進んだ。

城之内邦雄(じょうのうち・くにお)
佐原高校にて北川選手の6年後輩に当る。夏の甲子園、南関東大会の準決勝で成田高校に惜敗。その後北川選手の後を追ってサッポロビールに入社。都市対抗大会で大活躍し、スカウトが殺到したが、本人の希望で巨人軍に入団。その年開幕投手を勤め、24勝をあげて新人王となる。エースのジョーは、入団後5年で100勝を超え、巨人V9時代のエースとして君臨した。通算成績は141勝88敗。この間の防御率は2.56、完封試合は36回という驚異的な成績を残した。

柏木隆雄(かしわぎ・たかお)
佐原高校出身。お二人は先輩・後輩に当る。税理士、作詩家、音楽・歴史評論、アートプロデュースも手掛ける。日本ペンクラブ会員、日本童謡協会理事。伊能忠敬の縁戚者子孫にして伊能忠敬研究会顧問。