フランス音楽からフランス映画を知る! 『男と女』製作50周年記念

開催日:2016年10月13日

フランス映画『男と女』製作50周年記念

濱田高志(アンソロジスト)トークショー
「フランス音楽からフランス映画を知る!」
聞き手:小倉聖子(VALERIA『男と女』宣伝)

フランシス・レイを中心に、フランス音楽からフランス映画を知るトークイベントを開催!

クロード・ルルーシュ監督映画と言えば、フランシス・レイの名前を出さないわけにはいきません。今秋発売になるCD-BOX「フランシス・レイ映画音楽集成」の監修を手掛けられた濱田高志さんをお迎えして、フランシス・レイを中心に、フランス音楽と映画との関わり、その時代の背景などのお話を語っていただきます。フランス音楽、映画を知らないという人もお気軽にお越し下さい。

[日時]2016年10 月13日(木)19:00〜20:30(18:30開場)

[参加費]1,500円(当日精算)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「10/13 濱田氏トーク希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

※定員50名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703

ゲストプロフィール:

濱田高志(はまだ・たかゆき)
アンソロジスト。これまで国内外で企画・監修したCDは400タイトルを数える。ほかに『MONO AQUIRAX 宇野亜喜良モノクローム作品集』、『Posters in Wadaland―和田誠ポスター集』(愛育社)といった画集の編集や、BSフジ『HIT SONG MAKERS 栄光のJ-POP伝説』の監修など様々な分野で活躍。現在は「イージーリスニング・ステーション」(USEN)の選曲やCM音楽を中心とした発掘企画「TV AGE」シリーズの企画・監修に従事。 フランシス・レイを筆頭に、ミシェル・ルグラン、フィリップ・サルド、アレクサンドル・デスプラら作曲家からの信頼も厚く、世界初の公認本「ミシェル・ルグラン 風のささやき」(音楽之友社刊)を執筆したほか、これまでにフランス映画のサントラ盤CD監修を多数手掛けている。

映画情報:『男と女』製作50周年記念デジタル・リマスター版
1966年に、監督クロード・ルルーシュ、音楽フランシス・レイ、そして出演にジャン=ルイ・トランティニャン、アヌーク・エーメ、ピエール・バルーという豪華な顔ぶれで作られた映画が「男と女」。フランシス・レイが映画音楽の分野で成功を収めるきっかけとなった映画でもあり、フランス人の男と女の淡く切ないラブストーリーです。日本初公開からちょうど50年の今年2016年のカンヌ国際映画祭で上映されたデジタル・リマスター版は音や映像が鮮明に蘇り、このバージョンで日本でも上映になります。

10月15日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA 他、全国ロードショー!

©1966 Les Films 13