エスパス・ビブリオ 真夏の夜のジャズ SAITO MEMORIAL ENSEMBLE PLAYS JAZZ ON A ESPACE BIBLIO NIGHT

開催日:2016年8月26日

エスパス・ビブリオ文明講座特別企画

エスパス・ビブリオ 真夏の夜のジャズ
SAITO MEMORIAL ENSEMBLE PLAYS
JAZZ ON A ESPACE BIBLIO NIGHT

2016年8月26日(金)
19:30開演(19:00開場)要予約 ワンドリンク付き 2,500円(当日精算)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「8/26ジャズライブ希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

※定員50名様

小津安二郎作品の映画音楽を手がけた斎藤高順を偲んで結成されたサイトウメモリアルアンサンブルがジャズを奏でる夜。それは、「小津監督なら、こんな感じのジャズが好きだっただろうな」という妄想。そして、「真夏の夜のジャズ」のように、スタイリッシュで、熱く、そして、どこかなつかしい。

サイトウ・メモリアルアンサンブル

小津安二郎監督作品の音楽を数多く手がけた作曲家「斎藤高順」の遺族を中心に結成されたユニット。御茶ノ水「エスパス・ビブリオ」に於いて、2回のライブイベントを開催し、好評を博す。小津調サウンドを「バイオリン、チェロ、ホルン、アコーディオン、ピアノ」の小編成のアンサンブルで再現。

増井咲(Pf):東京音楽大学ピアノ科在学中。オリジナル作曲&編曲で、演奏活動中。常にショートヘアである。
内藤貴司(Hr):ホルン奏者。国立音大卒。ドラマ、映画、ゲーム音楽の録音等で活躍。三児の父。
内藤景子(Vn):東京音楽大学卒。バイオリニスト。齋藤高順 末っ子長女。現在は、自宅でヴァイオリン ピアノの指導のあたる。
重本遼太郎(Perc):東京音楽大学卒。パーカッショニスト。現在多方面で演奏活動中。賛助出演。
増井裕子(Accordion):増井咲の母親。愛情出演。

1st SET 19:30
■Cantaloupe Island: Herbie Hancock (ホルン)
■All of me: G. Marks, S.Simmons (バイオリン)
■Black Orpheus: Luiz Bonfá (ホルン&バイオリン)
■Bolivia or Donalee: Vn
■月の光: Debussy (バイオリン)
■アニーローリー: スコットランド民謡 (ホルン&バイオリン)
■パッションフルーツ: 増井咲

2nd SET 20:30
■St. Thomas: Hn & Vn
■Softly, As in a Morning Sunrise
朝日のごとくさわやかに: バイオリン
■ピエト・モンドリアン《コンポジション 第8番》: 増井咲
■I Love You: Hn or 酒バラ: Hn & Vn
■マシュ・ケ・ナダ: Sérgio Santos Mendes (ホルン)
■『Tangata』: ピアソラ(アコーディオン & バイオリン & Pf)