20160605-26

市川亀治郎「四ノ切」初演 舞台写真展

開催日:2016年6月5日→26日

ESPACE BIBLIO 文明講座特別企画

第15回 ギャラリー エスパス・ビブリオ

2010年8月 国立劇場大劇場

市川亀治郎「四ノ切」初演

舞台写真展

2016年6月5日(日)〜26日(日)

12:00~19:00(日曜は18:00まで)月・土曜休館 入場無料

アクセス→
http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2

撮影:齋藤芳弘

1747年(延享4年)以来、269年もの間上演されてきた『義経千本桜』。その四段目、川連法眼館の場、通称「四ノ切」。澤瀉屋のお家芸として代々受け継がれてきたケレン味あふれる「四ノ切」を二代目市川亀治郎(四代目市川猿之助)は2010年、自主公演の「亀治郎の会」で初演。以来6年、ついに本公演で実現した六月大歌舞伎。この歌舞伎座公演中に記念すべき初演時の亀治郎丈を是非ご覧ください。

協力:松竹株式会社