20160416keaton_hyakuyaku_300px

2016.04.16 喜劇映画のビタミンPART3 ~メロディが語る映画~

「喜劇映画のビタミンPART3~メロディが語る映画~」
 ~生演奏&パフォーマンス付き無声映画上映会~

出演:新野敏也(喜劇映画研究会二代目代表)
谷川賢作(ピアニスト・作曲
家)
太田惠資(ヴァイオリニスト・作曲家)

映画120年分の知識と最先端の技術を身にまとう喜劇映画研究会の代表・新野敏也が、映画音楽の巨匠・ピアニストの谷川賢作と最凶コンビを組んでの爆裂トークショー第3弾!

今回は世界中の舞台を股にかけて大活躍する異色のヴァイオリニスト・太田惠資をゲストに迎え、喜劇映画研究会が過去に行なったライヴ上映会の記録映像&激レアな秘蔵映像から多角的に映像と音の関係性など追究!?

《他所では観られない聴けない数々のネタ》をドッサリ披露します♪

[日時]2016年4月16日(土)
15:00→17:00(14:30開場)

 

[参加費]2,000円(当日精算)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「4/16無声映画上映会希望」にてお名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

※定員50名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703

主催:エスパス・ビブリオ、喜劇映画研究会

 

参考上映予定:

カール・デイヴィスによる「チャップリンの街の灯」オリジナル・スコアの再現
クロード・ボーリング(=「ボルサリーノ」作曲者クラウド・バリン)による「海底王キートン」
ニール・ヘフティ(=TV版「バットマン」作曲者)による「ロイドの福の神」
ジェリー・フィールディング(=「ワイルドバンチ」作曲者)による「グルーチョ・マルクスのTV番組 You Bet Your Life(日本未放送)」
バスター・キートン「一人百役」※ 当日のライヴ演奏による上映  etc.

 20160416performer_300px02

出演者プロフィール:

新野敏也(あらの としや)
喜劇映画研究会二代目代表、映像製作の㈱ヴィンテージ代表。2014年3月に作品社より、翻訳監修した書籍『〈喜劇映画〉を発明した男 帝王マック・セネット、自らを語る』が刊行された。

谷川賢作(たにかわ けんさく)http://tanikawakensaku.com/
作曲家、編曲家、ピアニスト。現代詩をうたうバンド「DiVa」、ハーモニカ奏者・続木力とのユニット「パリャーソ」、父である詩人の谷川俊太郎と朗読と音楽のコンサートを全国各地で開催、また喜劇映画研究会と1992年より共同で無声映画のライヴ演奏を行なっている。代表作は映画「四十七人の刺客」、「竜馬の妻とその夫と愛人」、NHK「その時歴史が動いた」テーマ曲など。1988、95、97年に日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。船橋市文化芸術ホール芸術アドバイザー。コラム「ほめちぎっちゃうぞっ!」連載中 http://dot.asahi.com/musicstreet/column/homeru/

太田惠資(おおた けいすけ)http://violin-ohta.cside.com/
熊本出身、鹿児島大学で化学専攻。忌野清志郎氏や宇崎竜童氏を始め数百に及ぶアルバムやライヴをサポート。NHK「蝉しぐれ」、大河ドラマ「龍馬伝」や映画「るろうに剣心」などで聴かれる即興で奏でる無国籍なバイオリンと声に定評がある。 声優としてはEテレ「かおテレビ」のスマホはかせの声、など。

喜劇映画研究会(きげきえいがけんきゅうかい)http://kigeki-eikenn.com/
本年設立40周年となる非営利サークル。初代会長は劇作家のケラリーノ・サンドロヴィッチ。現在は文化啓蒙と社会貢献を目的とする非営利サークル。欧米のコメディの歴史を網羅したフィルム・コレクションと関連資料を活動の軸にイベントを開催、学校、各種メディア、公共機関などでも講演や企画協力を行なっている。