2016.02.27 長谷川真弓トーク&朗読会 「ハセガワさんの本の時間」 没後十年 灰谷健次郎先生を偲んで

長谷川真弓トーク&朗読会

ハセガワさんの本の時間20160227matsuda300px

 

没後十年 灰谷健次郎先生を偲んで

特別ゲスト:松田洋治

女優・長谷川真弓の企画による〈トーク&朗読会〉シリーズ第一弾。

灰谷健次郎の代表作「太陽の子」のドラマで主役を演じ、灰谷とは公私共に交流があった長谷川が、随筆集「コウモリ料理えとせとら」や絵本などの灰谷作品を朗読すると共に、故人との想い出を交えてお届けする二部構成のトークライヴ。

第二部では、特別ゲストに俳優・松田洋治を迎えて、朗読&トークをお届けします。

[日時]2016年2月27日(土)15:00〜17:00(14:30開場)

[参加費]2,500円(当日精算)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「2/27長谷川真弓トーク希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

※定員50名様

●終演後、出演者を交えた懇親会を開催します。希望者は1ドリンクご注文でご参加頂けます。

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703

出演者プロフィール:

長谷川真弓(はせがわまゆみ)女優

1970年山口県生まれ。子役でデビューし、NHKドラマ人間模様「太陽の子」で脚光を浴びる。代表作にドラマ「父の詫び状」「予備校ブギ」「夏子の酒」「大好き五つ子シリーズ」映画「花いちもんめ」「青空に一番近い場所」舞台「きらめく星座」「PITCH」など。現在ニ児の母でもある。

松田洋治(まつだようじ)俳優

5歳で子役としてデビュー。テレビ「家族ゲーム」「深夜にようこそ」などに出演。85年の「ブライトンビーチ回顧録」(ニール・サイモン作)から舞台活動を本格化、「テンペスト」「夏の夜の夢」「黙阿弥オペラ」などの舞台を踏む。映画は「ドグラ・マグラ」「隠し剣・鬼の爪」「FOUJITA」など。声の出演も多く、「世界ふれあい街歩き」「世界が愛した絵本」などのナレーションや「風の谷のナウシカ」(アスベル役)、「もののけ姫」(アシタカ役)などがある。

企画協力:「月刊てりとりぃ」編集部