20160130sato.300

2016.01.30 リュート・レクチャーコンサートVol.1

らっこちゃんによる
リュート・レクチャーコンサートVol.1
「S.L.ヴァイスの生涯と作品」

演奏とお話:佐藤亜紀子(バロックリュート)
助演:上田朝子(ヴァイオリン)20160130slweiss.300

 ジルヴァイス・レオポルド・ヴァイス(1687-1750)は、ドイツ、ドレスデンの宮廷で当時最も高給取りのリュート奏者でした。かのJ.S.バッハとも交流があり、若き日にはイタリアやプラハ、ロンドンなどを旅した音楽家でした。前回のライブでは気軽に聞けるルネサンス期の音楽が中心でしたが、今回は、ヴァイスやバッハなどのバロック時代の作品を彼の興味深い生涯を辿りながらご紹介します。

[日時]2016年1月30日(土)18:00〜19:30(17:30開場)

[参加費]2,000円(当日精算)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「1/30 リュートコンサート希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

※定員50名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703

出演者プロフィール:

佐藤亜紀子(さとう・あきこ)
東京芸術大学音楽学部楽理科卒。ドイツ国立ケルン音楽大学とスイスのスコラカントールム音楽院にてリュートを学ぶ。帰国後は東京芸術大学古楽科助手を務め、現在はフリーで全国各地で積極的にアンサンブルやソロの演奏活動をしている。昨年ソロCD「ララバイ・イギリスルネサンス期のリュート音楽」をリリース。アイゼナハ音楽院リュート講師。アトリエ楽古主催http://www.atelierlakko.com

上田朝子(うえだあさこ)
桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業、同大学研究科作曲専攻修了。同大学カレッジ・ディプロマコース、バロック・ヴァイオリン専攻中退。2016年秋よりオランダにリュート専攻として留学予定。

演奏曲目:
S.L.ヴァイスの作品:ロジー伯の死に捧げるトンボー序曲、種々のソナタより、アルマンド、クーラント、シャコンヌ、ジグ 、アレグロなど
J.S. バッハ: トリオ イ長調 BWV1025より
A. コレッリ: ヴァイオリン・ソナタOP.1-5より