2015.12.12 小津映画の音楽を生演奏で愛でながら 作曲家・斎藤高順の人と作品を語る会

12月12日、小津安二郎の誕生日と命日を記念して

小津映画の音楽を生演奏で愛でながら
作曲家・斎藤高順の人と作品を語る会

東京物語から、早春、東京暮色、彼岸花、浮草、秋日和、遺作となった秋刀魚の味に至る小津作品の音楽を映像を交えながら、ご遺族である次男・斎藤民夫さんの解説とチェリストの長男・斎藤章一さん、バイオリニストの長女・内藤景子さん、そして、ピアニストの増井裕子さんの生演奏でお楽しみ頂きます。また、お父上である作曲家・斎藤高順氏の小津監督との出会いから別れ、数々の名曲の隠された誕生秘話などを生前、親交のあった詩人の柏木隆雄さんを交えてお話し頂きます。たっぷりと小津映画に浸り、いやされる午後のひとときをお過ごしください。終了後、深煎り珈琲、またはビオワインをお楽しみ頂きます。

[日時]12月12日(土)15:00~17:00(14:30開場)
要予約/ワンドリンク付き 2,500円(当日精算)

[予約]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「12/12 小津映画音楽希望」にて
お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

※定員50名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703


斎藤高順 (さいとう・たかのぶ)
1924年12月8日、東京深川出身の作曲家、指揮者。東京音楽学校(現東京芸術大学)を卒業後、ラジオや映画音楽を中心に作曲家として活躍。小津安二郎監督に認められ、東京物語(1953年)から早春(1956年)東京暮色(1957年)彼岸花(1958年)浮草(1959年)秋日和(1960年)遺作となった秋刀魚の味(1962年)まで、小津作品の音楽を担当。映画やテレビの音楽を担当する他、行進曲「ブルーインパルス」を作曲するなど、吹奏楽、歌曲、ピアノ曲、合唱曲など多数作曲、出版。2004年4月11日、虚血性心不全のため逝去(79歳)。

●斎藤民夫:斎藤高順の次男。一般社団法人サイト&アート・デジタルアーカイブス代表。
●斎藤章一:斎藤高順の長男。チェリスト。
●内藤景子:斎藤高順の長女。バイオリニスト。
●増井裕子:ピアニスト、声楽家。
●柏木隆雄:プロデューサー、詩人。