泉麻人トークショー+サイン会『あの頃の僕らの音楽と生活と』

ESPACE BIBLIO×月刊てりとりぃ 共同企画
泉麻人トークショー+サイン会
『あの頃の僕らの音楽と生活と-巨泉・ツチノコ・フィバフィバ90分!-』

『還暦シェアハウス』(中央公論新社)刊行記念
聞き手:鈴木啓之(アーカイヴァー)

近著『80年代しりとりコラム』『昭和マンガ少年』など、コラムニストとして活躍を続けている泉麻人の久々の書き下ろし小説『還暦シェアハウス』が刊行されたのを記念して、トークショーを開催します。小説の中に次々と登場する音楽の話題を中心に、深夜ラジオ、ツチノコ、ジュークボックス、バブルなど、”昭和の達人”があの時代を語りつくす90分。物語の展開に重要な役割を果たす、懐かしくもほろ苦い青春のメロディと共にお楽しみ下さい。

[日時]2015年6月13日(土)
15:00→16:30(14:30開場)

[参加費]1,500円(当日精算)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「6/13 泉麻人トーク希望」にてお名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(月→金11:30→21:00/土11:30→20:00)

※定員70名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/biblio/
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703

「週刊てりとりぃ」http://weeklyterritory.blogspot.jp


ゲストプロフィール:
泉麻人(いずみ・あさと)
コラムニスト、気象予報士、コメンテーター。慶應義塾大学商学部卒業後、1979年東京ニュース通信社へ入社。「週刊TVガイド」の編集部に配属され、NHKの担当を2年ほど務める。1984年に退社後、フリーへ転身。TBS『テレビ探偵団』の「私だけが知っている」のコーナーで活躍。コラムニストとして、若者の間で流行している文化を面白おかしく伝えるコラムや、昭和時代の思い出、電車やバスなどの交通機関、昭和のB級ニュースについてなど、近過去のレトロ系のコラムで人気を博す。主な著作:「東京23区物語」「お天気おじさんへの道」「バスで田舎へ行く」「なぞ食探偵」「東京少年昆虫図鑑」「地下鉄の友」ほか多数

書籍情報:
『還暦シェアハウス』
昭和も平成もオレたちは生きてゆく! 60歳を前に妻から別居を宣言された男は、自分の居場所を求め55歳以上専用の共同生活住宅へ。住人は昭和臭ムンムンで……。「アラ還」青春小説(中央公論新社H.Pより)
2015/4/10初版 四六判 128ページ 定価本体1200円(税別)
ISBNコードISBN978-4-12-004694-0

□「月刊てりとりぃ」について
アンソロジストの濱田高志が編集・発行人を務めるフリーペーパーで、毎月最終土曜日に限定150部発行という少部数ながら、執筆陣は宇野亜喜良、村井邦彦、泉麻人、桜井順、古川タク、山上路夫、堂場瞬一、加藤紀子、鈴木啓之、加藤義彦、安田謙一、meg rock、麻生雅人、草野浩二ほか様々な分野から総勢60数名が寄稿している。
また週刊ペースで「月刊」とは全く異なる記事によるWEBマガジン「週刊てりとりぃ」(http://weeklyterritory.blogspot.jp)も配信中(毎週木曜日深夜更新)。こちらでは桜井順×古川タクによる新作アニメーションやアーティストのインタビュー動画、同人によるおすすめアイテムの紹介記事などが掲載されている。