ストローブ=ユイレ『歴史の授業』上映+講演 講師:渋谷哲也

[第91回 ESPACE BIBLIO 文明講座]

第5回上映作品:『歴史の授業』DVD上映
講師:渋谷哲也(ドイツ映画研究者)
「移動(トラヴェリング)するブレヒト」
ベルトルト・ブレヒトが亡命中のデンマークで執筆した未完の小説『ユリウス・カエサル氏の商売』を基盤テクストとして、ストローブ=ユイレはローマの現在と過去を往還しつつグローバル化する世界情勢を痛烈に批判する歴史の授業を展開する。トラヴェリングとは映画の技法であり、歴史の変遷であり、ブレヒトの亡命の旅そしてストローブ=ユイレの移動の軌跡でもある。このキーワードからストローブ=ユイレにおけるブレヒト主義の深層を探ってみたい。

[日時]2015年6月27日(土)
14:30〜17:00(14:00開場)

*14:30より上映開始、休憩をはさみ講義となります

[参加方法]無料(要予約)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「6/27渋谷氏上映+講演希望」にてお名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

※定員60名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/biblio/
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703

主催:渋谷哲也+エスパス・ビブリオ
協力:アテネ・フランセ文化センター、紀伊國屋書店

講師プロフィール:
渋谷哲也(しぶたに・てつや)
1965年生まれ。ドイツ映画研究者。東京国際大学准教授。著書に「若松孝二
反権力の肖像」(共著/作品社)「ファスビンダー」(共著編/現代思潮新社)等。ドイツ映画の上映企画、字幕翻訳も数多く手がける。

上映作品情報:
『歴史の授業』
Geschichtsunterricht 1972年(85分)
監督/ジャン=マリー・ストローブ ダニエル・ユイレ
撮影/レナート・ ベルタ
ブレヒトの未完の長編小説「ユリウス・カエサル氏の商売」の一部を再構成。カエサルの共和制ローマが資本主義の台頭と共に不公正を生み出す過程を、カエサルの同時代人たちが、現代のローマ市街を車で移動する現代の青年に対し証言する。

紀伊國屋書店よりDVD『歴史の授業』発売中(本体価格4,800円)