201503es.blog

製本ワークショップ(3/7)「一折中綴じとハードカバー製本」

ヨンネの製本ワークショップ
・・・一折中綴じとハードカバー製本・・・

一折中綴じの方法(絵本などページが少ない本の綴じ方)で
紙を糸でかがり、表紙はハードカバーで仕立てます
H250×W170の範囲で好きなサイズでつくります

ノート、zine、絵本など
ページの少ない本づくりに役立つ綴じ方です
ハードカバーの表紙づくりも
寸法の取り方からお伝えします

ホチキス留めのzineや小冊子などを
お持ち込みいただいてもかまいません
(※サイズはA5以内でお願いします)

[日時]
2015年3月7日(土)
13:00〜16:00(12:45受付開始)

[参加費]4,800円(当日精算、材料費込み、お飲み物付)

[定員]6名様

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。
●メール受付:件名「3/7製本ワークショップ希望」。お名前・電話番号・参加人数 をお知らせ下さい。返信メールで予約完了をお知らせいたします。

※キャンセルのご連絡は、諸準備がございますので3日前までにお願いいたします。

[会 場]Espace Biblio(エスパス・ビブリオ)
地図→http://goo.gl/maps/uIPqv

[ご持参いただくもの]:
表紙にしたい布
300mm×400mm  1枚


【講師プロフィール】
植村愛音(うえむら・あいね)
書店、図書館勤務を経て、
図書の修理に興味を持ったことから、手製本工房まるみず組にて手製本の技術を学ぶ。
現在、「古本と手製本ヨンネ」として
本の修理や製作と、古本やものづくりのイベントに参加しながら
手で本をつくることの楽しさ、本の構造を知ることのおもしろさ
を伝える製本ワークショップを行っている。
古本と手製本 ヨンネ→http://yon-ne.com/