コメディアン「小松政夫」トークショー~クレージー映画&昭和の喜劇人を語る!~

ESPACE BIBLIO×月刊てりとりぃ 共同企画
コメディアン「小松政夫」トークショー
~クレージー映画&昭和の喜劇人を語る!~

植木等の付き人からスタートし、コメディアンとして独立。『シャボン玉ホリデー』『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』などのテレビ、さらに映画や舞台でも活躍を続けてきた小松政夫が、クレージ・キャッツ、そして昭和の喜劇人たちについて熱く語ります。芸歴50年、日本喜劇人協会の会長を務める大ベテランだからこそ知る秘話満載。アノ人の物まねも!?

[日時]2014年12月6日(土)
14:00→16:00(13:30開場)

[参加費]1,500円(当日精算)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「12/6 小松氏トーク希望」にてお名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

●電話受付:03-6821-5703(月→金11:30→21:00/土11:30→20:00)

※定員70名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://goo.gl/maps/uIPqv

「週刊てりとりぃ」http://weeklyterritory.blogspot.jp


出演者プロフィール:
小松政夫(こまつ・まさお)
1942年、福岡市生まれ。自動車のトップセールスマン時代、求人広告に応募して植木等の付き人兼運転手になる。3年10ヵ月後にコメディアンとして独り立ち。「どうして! どうしてなの! おせーて!」「どーかひとつ」「表彰状、あんたはエライ! 」など、持ちネタ多数。現在、日本喜劇人協会の会長を務めている。

関連書籍情報:
『東宝 昭和の爆笑喜劇 DVDマガジン』(講談社)全50号刊行中

2014.12.6_komatsu2毎号、DVDの特典映像では小松政夫が「淀川長治」の物真似で映画を解説。クレージー映画26作に加え、社長シリーズ、駅前シリーズ、てなもんや三度笠の映画版など昭和の喜劇映画を全50号にラインアップ。ここでしか観られない、初DVD化作品も収録。http://kigeki.jp/