ストローブ=ユイレ作品『アンナ・マクダレーナ・バッハの年代記』上映+講演 講師:渋谷哲也

[第80回 ESPACE BIBLIO 文明講座]

シリーズ企画:ストローブ=ユイレ作品上映+講演
第3回上映作品:『アンナ・マクダレーナ・バッハの年代記』DVD上映
講師:渋谷哲也(ドイツ映画研究者)
「バッハ映画: ストローブ=ユイレのファミリー・メロドラマ」

本作はバッハの楽曲を演奏する行為をストイックに映像化した作品として知られている。しかし全体は単なる演奏の記録ではなく、音楽家であり家庭人であるバッハの後半生を劇映画として再構成している点も見逃せない。既存の偉人映画・音楽映画の脱構築であるだけでなく、本作はバッハとその妻アンナ・マクダレーナが愛の讃歌を奏でるメロドラマでもある。なぜこの映画は妻の視点を必要としたのか。そこにストローブ=ユイレのラディカルな作風と一見保守的ですらある普遍的価値観の相克を読み解いてみたい。

[日時]2014年11月1日(土)
14:00〜17:00(13:30開場)

*14:00より上映開始、上映終了後休憩を挟み講演となります。

[参加方法]無料(要予約)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「11/1渋谷氏上映+講演希望」にてお名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

※定員60名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://goo.gl/maps/uIPqv

主催:渋谷哲也+エスパス・ビブリオ
協力:アテネ・フランセ文化センター、紀伊國屋書店
助成:科学研究費補助金 基盤研究(C)24520172


講師プロフィール:
渋谷哲也(しぶたに・てつや)
1965年生まれ。ドイツ映画研究者。東京国際大学准教授。著書に「若松孝二
反権力の肖像」(共著/作品社)「ファスビンダー」(共著編/現代思潮新社)等。ドイツ映画の上映企画、字幕翻訳も数多く手がける。

上映作品情報:
『アンナ・マクダレーナ・バッハの年代記』(Chronik der Anna Magdalena Bach)1967-68年(94分)*DVD上映
監督/ジャン=マリー・ストローブ ダニエル・ユイレ
撮影/ウーゴ・ピッコーネ
出演/グスタフ・レオンハルト ニコラウス・アーノンクール

10数年の構想を経て実現したストローブ=ユイレの原点となる野心作。バロック期の大作曲家J・S・バッハの後半生を、演奏場面を中心に妻の視点から語る。古楽器演奏の大家グスタフ・レオンハルトが大バッハに扮し、見事な演奏を披露する。

紀伊國屋書店よりDVD『アンナ・マクダレーナ・バッハの年代記』発売中(本体価格4,800円)

2014.11.1_80th