泉麻人×河崎実トーク企画第3弾!!『昭和40年代について語ろう!』

kawasaki_minoru.blog.jpg
izumi_asato - blog_sml.jpg

Espace Biblio+てりとりぃ共同企画
泉麻人×河崎実トークショー企画第3弾!!
『昭和40年代について語ろう!』

泉麻人『昭和40年代ファン手帳』(中央公論新社)刊行記念

ビートルズ来日、大学紛争、大阪万博・・・昭和が最も熱かった高度経済成長の時代。共に東京で育ち、多感な時期を過ごしたコラムニスト・泉麻人と、映画監督・河崎実があの頃のことを語りつくすトークショーです。好評を受けてのVol.3、今回も息の合った絶妙なやりとりがますます冴え渡ることは必至。昭和元禄と呼ばれた時代が鮮やかに甦り
ます!

[日時]2014年7月24日(木)
19:00→21:00(18:30開場)

[参加費]1,500円(当日精算)

[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●メール受付:件名「7/24 泉氏×河崎氏トーク希望」にてお名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。

※定員70名様

[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://goo.gl/maps/uIPqv


泉麻人(いずみ・あさと)
1956年東京都生まれ。慶応義塾大学商学部卒業後、編集者を経てコラムニストに。東京に関する著作を多く著わす。
近著に『東京 いつもの喫茶店』(平凡社)『昭和切手少年』(日本郵趣出版)『お天気おじさんへの道』(講談社文庫)『シェーの時代』(文春新書)『箱根駅伝を歩く』(平凡社)などがある。

河崎実(かわさき・みのる)
1958年、東京都生まれ。明治大学卒業後に映画監督となり、「いかレスラー」「ヅラ刑事」など話題作を続々と世に送り出した。2006年の『日本以外全部沈没』は第16回東京スポーツ映画大賞特別作品賞を受賞。2008年の『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』ではヴェネチア国際映画祭に公式招待された。最新作は壇蜜主演の『地球防衛未亡人』。

「週刊てりとりぃ」http://weeklyterritory.blogspot.jp

497syouwa40nendai.blog.jpg

書籍情報:
『昭和40年代ファン手帳』(中公新書ラクレ)
著者:泉麻人
定価:本体880円(税別)
高度経済成長まっただ中の昭和40年代は、日本人の生活が大きく変わり、エレキブーム、フーテン族、ラジオの深夜放送など若者発の文化も数多く生まれた。ビートルズ来日、駅弁大会、ツチノコ騒動など各年の世相を代表する出来事を、著者自身の小学~高校時代の経験とからめて紹介し、激動の10年間を振り返る。巻末に自民党幹事長・石破茂氏と著者との高校同級生対談を収録。