荒井晴彦著:『嘘の色、本当の色』販売しています。

こんにちは。

ビブリオテックでは書籍:『嘘の色、本当の色 脚本家荒井晴彦の仕事』(発行:川崎市市民ミュージアム)を発売しております。

book_arai.300.jpg

「脚本家 荒井晴彦」上映特集の際のトーク(青山真治、鈴木則文、澤井信一郎、中原昌也、富田克也他)やエッセイ(山田太一、内館牧子、寺島しのぶ他)、荒井氏や関係者への最新インタビューを収録。また映画『Wの悲劇』の初稿シナリオを採録しています。

7/27(金)には著者の荒井氏と小説家の松浦寿輝氏をお招きして「脚色の流儀」と題してトークイベントを開催いたします。こちらもどうぞよろしくです。予約・詳細→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/biblio/event/2012/0727.html