ビブリオテック文明講座特別企画 パリ祭 vol.1 連動企画2 山下純弘 ギャラリー・トークショー

山下純弘.jpg

山下純弘 ギャラリー・トークショー 
「ぼくの友だち、サヴィニャック 〜”パリのポスター描き”から生み出されたもの〜」

Bibliothèqueパリ祭 vol.1 「パリに恋し、パリを笑顔にした レイモン・サヴィニャック展」にて作品提供をご協力いただいているギィ・アンティーク・ギャラリーのオーナー、山下純弘さんをお招きして、サヴィニャックの人柄や仕事、作品についてお話をうかがいます。
サヴィニャックと交流のあった山下さんならでは、知られざるエピソード満載に、サヴィニャックとその作品の魅力に迫ります。ぜひご参加ください!

日時:2012年7月16日(祝・月)/15:00〜17:00(14:30開場)

会 場:Bibliothèque(ビブリオテック)

参加費:1,000円(当日精算)

予約制:電話または、メール(biblio@superedition.co.jp)にて。

 ●メール受付:件名「ギャラリートーク希望」にて、お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
        おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。
 ●電話受付:Tel.03-3408-9482(火〜土曜 12:00〜20:00/日、祝日 12:00〜19:00)

 ※定員70名に達し次第、受付を終了させていただきます。

★Bibliothèqueパリ祭 vol.1 「パリに恋し、パリを笑顔にした レイモン・サヴィニャック展」詳細(*http://espacebiblio.superstudio.co.jp/biblio/event/2012/0722.html

Guy Antique Gallery 山下純弘(ギィ・アンティーク・ギャラリー/やました・すみひろ)
1972年、ヨーロッパでの料理修業を経てレストランを経営する傍ら、ヨーロッパアンティークの魅力に目覚め、ロボット・クルマなどのブリキのおもちゃを中心にコレクションを開始。1991年、「ギィ・アンティック・ギャラリー」を設立。時を同じくしてレイモン・サヴィニャックのポスターに出会い魅了され、原画コレクションを始める。所蔵するポスターは、今や世界一と謳われるほどの作品保有数である。現在、サヴィニャックの原画を中心とした展覧会やイベントを全国で精力的に行っている。

Guy Antique Gallery(http://www.guyantique.com/