ビブリオテック文明講座特別企画 パリ祭 vol.1 連動企画1 ガティーニャ ボサ・ノヴァ オープニングライブ

bosanova.300.jpg

ガティーニャ ボサ・ノヴァ オープニングライブ
「パリの街角でボサ・ノヴァを 〜サヴィニャックのパリ祭〜」

Bibliothèqueパリ祭 vol.1 「パリに恋し、パリを笑顔にした レイモン・サヴィニャック展」のオープニングイベントとして、ガティーニャをお招きし、ボサ・ノヴァのライブを開催します。
当日は、フラワーアーチスト中村美之さん、イラストレーター山中孝さん、マックスボルドー六本木さんにご協力いただき、ライブ会場にパリのマルシェが出現 !?
パリさながらに、ボサ・ノヴァの調べをお楽しみいただけます! ぜひお越しください。

日時:2012年7月14日(土)/18:00〜20:00(17:30開場)

会場:Bibliothèque(ビブリオテック)

参加費:2,000円(ワンドリンク付、当日精算)

予約制:電話または、メール(biblio@superedition.co.jp)にて。
 ●メール受付:件名「オープニングライブ希望」にて、お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
        おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。
 ●電話受付:Tel.03-3408-9482(火〜土曜 12:00〜20:00/日、祝日 12:00〜19:00)

 ※定員70名に達し次第、受付を終了させていただきます。
 ※パリ祭としてお楽しみいただく趣向から、立席にてご覧いただく場合がございます。

★Bibliothèqueパリ祭 vol.1 「パリに恋し、パリを笑顔にした レイモン・サヴィニャック展」詳細(*http://espacebiblio.superstudio.co.jp/biblio/event/2012/0722.html

協賛:BWB Japan株式会社・マックスボルドー六本木

アーティストプロフィール:
ガティーニャ
2009年結成。東賀恵子(vo)、鈴木篤司(g)、上舘寛之(sax)からなり、アートイベントとのコラボレーションや都内飲食店などを中心にライブ活動を展開。ガティーニャ(gatnha)とは、ポルトガル語で仔猫の意味。

マルシェ協力:
イラストレーター山中孝
1962年生まれ。1989年よりイラストレーターとして、広告媒体をメインに活動。フランスのコミックをこよなく愛するイラストレーター。

フローリストADEF中村美之
ADEF主宰。17歳の時に行った花屋でのアルバイトをきっかけに、北海道、大阪、東京、パリにて花を学び、2012年4月に独立。2006年東京国際フラワーエキスポ出展、d’une rarete, La Main qui Penseにて個展他、ギャラリーイベントなどに参加。(http://www.adef.info/

マックスボルドー六本木
フランスボルドーのネゴシアン(ワイン商)、ボルドーワインバンク社が直営するワインバー&ショップ。中間業者を廃し、劣化や偽物が混ざるリスクを一切排除することで、現地シャトーで味わうワインと同じクオリティのワインが揃う。常に48種のボルドーグランヴァンが、テイスティング&ボトル購入できる。また、ワインリストからシャトー蔵出しの特別なワインをケースで購入することも可能(Private Collector Club)。東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 1F Tel.03-6434-0607
http://maxbordeaux.jp/