ビブリオテック文明講座特別企画 「シャガール リトグラフ ポスター展」

ロミオとジュリエット_034海_300px.jpg

シャガール リトグラフポスター展
28点のリトグラフポスターを展示・即売いたします。

 シャガールは絵画作品の他に生涯にわたり多くのアートポスターを手掛けています。ムルローやマーグといった伝統的な工房でリトグラフ(石版)等の版画の技法で制作された貴重なアートポスター。その中から60~70年代の名品を集めました。シャガールのもうひとつの魅力に触れてください。

2/25(土)→3/11(日)

入場無料/会場:Bibliothèque(ビブリオテック)B2Fギャラリー
日時:火〜日曜 12:00〜20:00(日曜・祝日は19:00まで)(最終日は18:00まで)

*3/4(日)15時より、展示品を提供協力いただいた海画廊店主であり軽井沢現代美術館館長の谷川憲正氏をお招きして、シャガールのアートポスターの魅力を話していただきます。入場自由のフリートークですのでお気軽にご参加下さい。詳細→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/biblio/event/2012/0304.html

*3月3日(土)は別イベント開催の為クローズとさせていたします。

後援:軽井沢現代美術館(→http://umi-karuizawa.blogspot.com/

シャガールのアートポスターについて:
 シャガールのアートポスターのほとんどは自身の展覧会の為につくられました。そのコレクションは全部で66点(ムルローのレゾネに60点掲載、その後亡くなるまでに6点制作)。初期、シャガール自身が刷って制作したオリジナルリトポスターとシャルル・ソルリエという名刷り職人が制作したリトグラフポスターがあります。前者は素朴で骨太、一方ソルリエのものは一般に華やかな作品として知られています。

1505-Cata_122_日曜日_300px.jpg
1506-パリの太陽_112海_300px.jpg